なぜFXで失敗するのか

私は転職を機に収入が下がったというのがとても不満でした。
そこで新たな収入源がないかと思って始めたのがFXだったんですね。

幸い、ある程度の資産は貯蓄していたので、原資に困るということはありませんでした。
それまでも投資としては株に手を出したことはあったんですよ。
それでもあまり続きませんでした。
利益を生み出すことができなかったということと、いまいち自分に合わなかったというのがありましたね。

為替相場で勝負するのはFXの初心者でも気軽に取引できますが、同じ相場にはプロのトレーダーもいると言うことを忘れてはなりません。
どのような仕事や勉強の場でもそうですが、その道でスペシャリストになろうとするなら、皆、地道に基礎となる学習や練習を怠らないものです。
スポーツ選手や医者、弁護士、建築士、あるいは学生でも専門性を身につけなければ勝負が出来ない分野のことを考えればわかると思います。
FXも上記のような“スペシャリスト”と匹敵するほどの専門性のある分野なので、基礎知識さえインプットせずに相場に臨むこと自体が無謀と言えるのかもしれません。
出典:FXチャート分析ガイド | 使えるチャートで勝てるテクニカル分析

昔は投資で負けてしまう事が多かったです。
入金したら、その日のうちに消えて0円というのが当たり前でしたね。
勝っている人はいるらしいけれども、それだけこなれるのは難しいのではないか。
利益にまで乗せなければいけない、損失からスタートするから損失が膨らむにはとても早いのに、利益になるには損失から+0円に戻してさらに利益のほうへ大きく値動きしなければなりません。
それがなかなか上手くスムーズにいかなくなって、気がつくと、スルスルスルッと損失が膨らんで、ドロンッと資金が0円付近に化けていました。
今思うと本当に知識もなく、運まかせではないですがそれに近いような事をしていましたね。
今は本とネットを使って常に勉強、新しい情報を得ています。

FXを知ったきっかけは友人だったのですが。
FXの良い点は、24時間いつでもできるという点でしたね。
株とFXはよく比較されますが、結構違う点が多いと思います。

今では副業の一つとして有名となったFXですが、有名でやり始める人が多いために失敗する人の経験も多く聞くようになりました。
なぜそんなにも多くの人が失敗してしまうのでしょうか。
まず一つ目としては、多くの始めたての人が「これからFXでどんどん稼ごう!」という意思が前に進みすぎた結果、何の知識も経験もなしに闇雲に相場に参加してしまうからです。

ただのギャンブルでしたら知識も経験もなしでやってみてもいいかもしれませんが、あくまでもこれはFXで知識も経験もなければ稼ぐことができない代物なのです。
なので、まずはどういった外貨の価値が上がるのか下がるのか、そういう流れを掴むことが第一となります。
次に二つ目としては、一つ目のようにガンガン相場に参加するとは真逆で、せっかく口座開設して入金しても、勇気が持てずポジションを持てない、もしくは持ったとしてもすぐに解消してしまう事です。
損をする事は誰でも嫌な事でしょうしその気持ちも分かりますが、損する時もあるという事を受け入れない限りFXで稼ぐという事は一生叶いません。

なので、まず自分の中で無くなってもいいという金額を設定し、その金額で場数を多く踏み経験を少しずつ積みましょう。
このように失敗する要因は色々ありますが、それを乗り越えてこそFXで稼げるようになるので知識と経験を蓄えて稼げるように頑張りましょう。

一番は自分にあった投資方法を身につけるのがいいのかなって感じていますね。
だいたい原資を500万円でやっているのですが、今年はもう100万円ほどの利益が出ています。
これくらい副収入があると生活が豊かになって嬉しい限りです。
今後もFXに関しては研究を続けて、やっていきたいですね。
FXは経済や世界情勢を知るための良い勉強道具でもありますから。

カテゴリー: プロから学ぶ!! | コメントする

FX初心者がスキャルピングで注意すること

FXの取引手法で超短時間で売買を行っていく方法がスキャルピング。
初心者の方は長期保有が心理的に怖く感じることも多いと思うので、スキャルピングはとてもやりやすい方法でしょう。
私もFXチャートが大きく変動したときにだけ、大きなポジションをとって5分以内に決済するという手法で月に10万の利益を超えたことがありました。
調子がいい時には利益が上がっていくのですが、自分が想定した動き通りに相場が動かない時が要注意です。
ずばり、損切りを徹底しないと大損をすることになるからです。

私自身、損切りタイミングを逃したことによって資産の8割を失うことを経験しました。
世界の政治ニュース、金融ニュースによってたった2,3日のうちにありえないぐらいの値動きが生じることがありますから、FXでのポジションを安易に保持していくのはとてもリスクが有ります。
初心者だとちょっとしたマイナスになっても、のんきに構えてしまうのですよね。
損切りをするタイミングを見極められないのです。

もしスキャルピングの手法を使って短時間で取引を続けるなら、あるタイミングで自分の想定と反対に相場が動いた時にすぐに損切りしましょう。
資産の半分以上を失う状況よりは、ちょっとの損失のほうがましです。
「いつか相場の値段が戻るだろう」という誘惑だけにはぜひご注意くださいね。

カテゴリー: プロから学ぶ!! | コメントする

スワップポイント狙いは慎重に

FXをするメリットの一つにスワップポイントというのが有ります。

スワップポイントとは、買いの場合は金利のような感じで毎日スワップポイントとしてお金が貰えます。
逆に売りの場合は毎日お金を取られます。
これは買いの場合は買った通貨を銀行に預ける形になって金利が貰えるのに対して、売りの場合は売った通貨を銀行から借りている形になるからです。

それでスワップポイントを貰うには買いからしか出来ません。
この場合買いですから通貨が下がれば損失になります。
損失分をスワップポイントで埋められてプラスになれば良いけど、埋め切れなかったならスワップポイント狙いのトレードは失敗になります。
スワップポイントが高い高金利通貨は、いつ通貨が売られるかのリスクがあって、短期的なスワップ狙いで無いとせっかくのスワップポイントが、急激な値下がりで無意味になってしまいます。

だからスワップポイントが高いからと言って安易にスワップ狙いをせずに慎重にトレードをするタイミングを選ぶ必要があります。

カテゴリー: プロから学ぶ!! | コメントする

ハイリスク・ハイリターンを覚悟して挑む投資

FXは単純明快なお金のトレードである上、初心者でもやり方次第で大金を稼ぐことができます。
誰もが副業をやるうえで一度は手に触れたくなるものですが、リターンがある代わりにリスクも伴ってきます。

少ない資産でもレバレッジをかけることによって元手よりも多い大金でトレードできることが何よりも魅力的です。
ですが、レバレッジをかけすぎて大きな損失を生んでしまうこともあります。
FXは失敗するリスクと失敗しても挑みつ続けるメンタルが必要です。

FXも株も投資である以上、成功した人と失敗した人でゲームは成り立っています。全員が成功するわけではありません。
もしあなたが投資で成功したのなら、反対に投資で失敗した人がいるのです。
FXはそういったルール上成り立っているお金の取引なので相当な覚悟が必要です。
通貨ペアや投資方法のことで色々と悩んでしまうかもしれませんが、それを考えてやることもFXの醍醐味です。
通貨ペアで選らんだ国の経済状況を電子媒体などで情報を獲得して投資するFXという投資ゲームは、あなたの人生を変えるかもしれません。

カテゴリー: プロから学ぶ!! | コメントする

会社の同僚達がやっていたのでFXを始めました

会社の同僚もFXをしているという人が多くなったので、私もやり始めることにしました。
ちょっとした時にスマホで為替の動向をチェックしたりして、同僚とFXの話をしたりすることが出来るようになりました。

みんながやっているので心強いですし、アドバイスをもらったりしながらFXのトレードをしています。
ロスカットをするところだけはちゃんと設定をして、基本的にはそんなに何度もトレードをしたりはしていません。

デイトレードになる場合もありますし、結果的に長く持っていたポジションになったこともあります。
意外と柔軟にトレードをすることが出来ているので、今のところFXを上手くやることが出来ています。

会社の同僚がやっているから興味本位出始めたFXですが、私には向いているように感じます。
大損をしないようにだけ気をつけて、コツコツと積み重ねていけるといいです。

失敗もあるとは思いますが、失敗をちゃんと受け入れて経験を積んでいけるといいです。

カテゴリー: プロから学ぶ!! | コメントする

FXに興味があるけれど

前々からFXというものにとても興味があります。
勿論お金が欲しいというのもひとつですが、チャートを読んで売りどき買いどきを考えたりするというのはなんともゲーム的で面白そうだと思ったのです。

さっそく実際にはじめてみようかと勉強し始めたのですが、残念ながらいまいち理解ができないという現状です。
仕組みがというよりも専門用語が多すぎてなかなか覚えきれないのです。
あまり記憶力には自信がないですし、理解力も無いのかもしれませんね。

百聞は一見にしかずといいますから一度試しにやってみるのも良いのかもしれません。
しかし大金が動くものですからつい慎重になってしまいます。
いろいろと調べた結果、デモ取引なるものがあるということを知りました。実際のお金を使わないでシミュレーションできるそうですね。
これならば大胆な戦略も試すことができそうです。
まずはデモトレードでスワップポイントやスプレッドといった単語の意味をマスターして実践に挑めたら良いなと思っています。

カテゴリー: プロから学ぶ!! | コメントする